相続についての知りたいこと

税理士試験の科目について

税理士試験って難しいっていうけど、何がそんなに難しいの?って言う人がいると思います。知りたいことはこちらまで。千代田区 相続が人気です。

 

まず税理士試験では、全部で11科目あり、その中で必須科目も含めて5科目合格することが試験突破の条件になります。気になっている方は千代田区 税理士←こちら。

 

必須科目は簿記論と財務諸表論です。友人から聞いたのは東京 相続税までどうぞ。
これらはいずれも必ず合格しなければならない科目なので、毎年大勢の受験者が受けます。次に選択必須科目というものがあり、法人税法と所得税法という2科目のうち、1科目は必ず合格しなければいけません。こちらでお探しください会社設立 千代田区でした。
そして最後が選択科目です。選択科目は全部で7科目あるのですが、そのうち2科目を選択受験します。過去のデータを見ると、選択科目の中では消費税法の受験者が多いようです。困ったことがあるなら千代田区 経営計画で検索してみてください。

 

5科目を受けるのは大変だと思うかもしれませんが、1回の試験で5科目すべて受ける必要はありません。受験料は基本的に3500円で、1科目増えるごとに1000円が上乗せされますが、それを気にしなければ自分のペースで勉強できるところが税理士試験の魅力です。